ゼロプランニング有限会社
会社案内
機械設計
求人情報
CADトレース技能審査
技能検定 機械製図
受験者の声
問い合わせ
お問い合わせ


   
 
 
 技能検定の実施機関
技能検定は、国(厚生労働省)が定めた実施計画に基づいて、試験問題等の作成については 中央職業能力開発協会が、試験の実施については各都道府県がそれぞれ行うこととされています。 また、各都道府県の業務のうち、受検申請書の受付、試験実施等の業務は各都道府県職業能力開発協会 が行っています。
 技能検定とは?


技能検定とは、働く人達の技能や知識を一定の基準によって検定し、これを公証する国家検定制度です。
技能に対する社会一般の評価を高め、働く人達の技能と地位の向上を図ることを目的として、 職業能力開発促進法に基づき実施されています。
技能検定は昭和34年に実施されて以来、年々内容の充実を図り、現在129職種について実施されています。
技能検定の合格者は平成17年度までに285万人を超え、確かな技能の証として各職場において高く評価されています。
技能検定には、現在、特級、1級、2級、3級に区分するもの単一等級として等級を区分しないものがあります。それぞれの試験の程度は次のとおりです。

特 級 管理者または監督者が通常有すべき技能の程度
1級及び 単一等級 上級技能者が通常有すべき技能の程度
2 級 中級技能者が通常有すべき技能の程度
3 級 初級技能者が通常有すべき技能の程度

合格者には、特級、1級及び単一等級については厚生労働大臣名、2級、3級については、 愛知県知事名の合格証書が交付され、【技能士】という称号が与えられます。 また、技能検定合格者には、他の国家試験の受験や資格取得に際して特典が認められる場合があります。  

 機械・プラント製図 CAD作業とは?


機械・プラント製図とは技能検定の職種の中の1つで、 機械図面、プラント配管図面の、製図能力とそれに関わる知識を一定の基準によって検定します。

機械・プラント製図の職種は作業項目によってさらに3つに分類されます。

  • 機械製図手書き作業
  • 機械製図CAD作業
  • プラント配管製図作業
  • 各作業にてさらに1級、2級に分かれており、1級の方が高レベルの資格になります。
    通常は2級に合格すればプロとして上級者、1級に合格すれば一流といわれています。 
    合格した者は「技能士」の称号が与えられ、会社や店には「○級技能士」と書いた看板が出せるようになります。
    技能士を多く雇用している会社は社会的評価が高くなるため、技能士を優遇する企業も多いようです。

    ※【機械製図手書き作業】のみ3級の試験もあります。
    ※【機械製図・機械製図CAD作業】の技能五輪という大会もあります。
      好成績を収めると技能証が交付され、2級技能検定の実技試験が免除されます。
      但し参加資格に年齢制限があります。

    我が社は機械設計事務所であり毎日CADによる作図作業をしているので、 我が社の社員は皆【機械プラント製図】という職種の、【機械製図CAD作業】という作業名の【1級】技能検定合格を目指しています!

     試験の概要

    平成20年度[愛知県]での【機械プラント製図・機械製図CAD作業】の概要です。
    ※年度が進んでも基本的には変わっていかないものと思われますが、
     変更点が確認でき次第、更新していきます。

    ・受験資格
    1級 実務経験7年
    2級 実務経験2年
  • 機械設計に関する学校等を卒業していれば実務経験が短くても可
  • 2級に合格していれば1級の実務経験が短くても可

  •   等の決まりもあるので、詳しくは中央職業能力開発協会にて確認して下さい。

    ・受験内容
    【1級】
    実技
    試験
    試験
    時間
    5時間
    問題 A1用紙の課題図(機械装置組立図)より寸法を測り、指定された部品の部品図(A1用紙)を説明文に沿ってCADにて作成する。
    学科
    試験
    試験
    時間
    1時間40分(30分経過後途中退場可)
    問題数 50題 100点満点 マークシート方式(真偽法25題、多肢択一法25題)
    【2級】
    実技
    試験
    試験
    時間
    4時間
    問題 A2用紙の課題図(機械装置組立図)より寸法を測り、指定された部品の部品図(A2用紙)を説明文に沿ってCADにて作成する。
    学科
    試験
    試験
    時間
    1時間40分(30分経過後途中退場可)
    問題数 50題 100点満点 マークシート方式(真偽法25題、多肢択一法25題)

    ・受験申請受付期間
     平成20年 9月29日〜10月10日(必着)
     書類郵送の場合は10月7日(必着)
    ※受付期間が2週間程しかありません注意しましょう。

    ・試験日
     【実技試験】
     平成21年1月25日 AM8:00〜
     【学科試験】
     平成21年2月1日 AM9:45〜
    ※各試験会場によって開始時間が多少違う場合があるようです。

    ・実技試験会場
     試験会場は使用するCADによって違い、
     受験申請後に使用するCADを選択する事によって決まります。(PCの持込はできません)
     但し各会場によってCADの数量に限りがある為、希望するCADへの応募が定員割れする場
     合があります。
     定員割れした場合は、抽選にて試験会場(使用するCAD)を振り分けられます。

    ・学科試験会場
     平成19年度[愛知県]に関しては試験会場は大同工業大学(名古屋市)にて行われました。
     でもどうやら毎年同じようです。
     各技能検定の学科試験をまとめて大同工業大学で行っていました。

    ※駐車場が無い為、交通手段は公共交通機関を利用する事になります。
     毎年違法駐車で周辺住民から苦情が出ているようです。
     コンビニに勝手に駐車していた人は、コンビニ店長に車の番号を控えられていました...

    ※中央職業能力開発協会(JAVADA)ホームページより一部転載

     

    ●詳しくはこちらにて

     中央職業能力開発協会  (http://www.javada.or.jp

     愛知県職業能力開発協会 (http://www.avada.or.jp